FC2ブログ

だわぃよ日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
06
 
最初は、完全にアニキ目当てだった、コレ。


NHK ちりとてちん


…しかも、初回を見逃した時は、
「チョイ役みたいだし…ま、もういいっか と諦めていたけど。

でも、他の出演陣もかなり気になるし。

例えば…ドラマ「夏子の酒」で観たのが最初、
「ピュア」での愛らしい演技がステキで、
顔をくしゃくしゃにして泣く演技は、
もぅ抱きしめたくなっちゃうような魅力のある和久井映見さんでしょ、

以前は「ニッキーズパビリオン」でラーメンズを演出、
福岡では「TEXT」をご覧になり、
来年は仁さんとも共演される松尾貴史さんでしょ、

エレ片では大いにはっちゃけてコーラ一気飲みを披露、
コント赤信号リーダーで、
付き人だった設楽さんだだ可愛がりで、バナナマン贔屓な渡辺正行さんでしょ…

そして、ヒロインの貫地谷しほりさんも、
同じくNHK大河ドラマ「風林火山」で、初めの方に出演時、
若いのに、うまいなぁ…と。気になる存在ではあったのです。


というわけで。
5話目の再放送からチェックを開始。

オープニングを観ながら、
うーん何となく「日本の形」っぽい…とぼんやり思っていたらば、

何とこの映像! 小島さんでした!!

なにこの感じー、すっげーなー
でも、映像の流れ方とか、
日本古来のものを扱っているのに、
CG効果で斬新さが際立ってるところとか、まさに…です。

ちりとてちん タイトルバック紹介 ←オープニングについて紹介されています♪


この時点ですでに、ほほぅ …とw


内容はというと…、幼少期の部分はほぼすっ飛ばして観ました。
見落とした部分もあるし、ある程度あらすじで掴んでいたので、
きりよく主人公が大阪へと足を踏み入れるところから腰を据えて鑑賞。

この物語、かいつまんで言うと
何のとりえもなく、常に劣等感に苛まれながらも、新天地大阪で、
ひょんなことから上方落語家の道へ進んでゆく女の子のお話、らしい。


上方落語が絡んでくる…またも、ほほぅ…ですよ。


しかも、落語の演目が絡んでくるシーンでは、
出演陣がなぜかその演目中の役者に扮して登場、
面白おかしく、でも分かりやすく楽しくその内容を演じてくれるので、
落語に疎かろうと楽しめて、しかも興味がわいちゃうんです

上方落語 よろず指南 ←ここでその一部が垣間見れます♪


コミカルな内容で進むかと思いきや、
家族の温かさに、主人公の想いに、草々の気持ちに、
がっつり泣かせてもくれます。

…予想外に(?!)面白いです。
知らないうちに、結構なレベルでハマっちゃいましたね~!



あと、見ていくうちに興めちゃって仕方ない人物が。

徒然亭草々役・青木崇高さん


…アハ、 もじゃもじゃだぁっっw


もじゃもじゃだけが、決して魅力な訳じゃないですよ
最初の登場時は、何じゃこの人??ってな感じなのに、
実のところはすごく純粋で、涙もろくって、師匠が大好きで、落語が大好きで…

主人公はそういう草々に次第に恋心を抱くのですが、
ほぼ同時進行で、観ている側も恋に落ちんじゃね?と思うほど、
かなり魅力ある人物であります。


そういった意味(?)でも、オススメであります




あ、ちなみに久ヶ沢アニキはといいますと、
意外にちょいちょい、出ます

魚屋食堂の店主役…ねじり鉢巻似合いすぎ!
Tシャツに書いてある魚関連フレーズ(よく見えん)が気になります
ケンカしている所にすっ飛んでって、
いつも焼き鯖を「ほぉいっっ!」と突き出して仲裁するんですけど…


動きがいちいち、アニキです


今後は話の中心が大阪にシフトする分、出番は少なくなるでしょうが、
アニキならではの役柄だったので、大満足

どうやらオフィシャルブックも出ているようです。
もしかしたらコレでアニキのTシャツの謎フレーズが解読できるかもw

本屋でチェックせねば…



これも、チェックですね。




スポンサーサイト
    00:26 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
Comment
2007.11.06 Tue 22:43  |  のすのす #Qgr.tXU6
こんばんはー!

朝ドラーww
…実にいい響きッス!使わせていただくッス!

にしても、TAKEOFF公演当日も収録て…
さすがアニキ、タフですなぁ(^_^;)

最近、あの語尾を延ばす話し方がうつってしまうほどハマってます。
草々さん影響多大ではありますが、それ抜きでも、完全に朝ドラーw

だって、あのわずか15分を楽しみに、
毎日仕事頑張ってると言っても案外過言ではないですもの!?
どんなに仕事で凹んだことがあっても、
あの15分でほっこり笑えて…
観終えても残る方言の可愛らしさ、台詞の良さ!

ジュンちゃんのブログも
しっかりチェックさせていただいちゃいました♪
朝ドラー先輩っ!ステキ情報ありがとですっ♪
桃戸千さんへ  URL  Edit
2007.11.06 Tue 22:30  |  のすのす #Qgr.tXU6
バッチリ情報…うふふ、お役に立てて光栄ですw

小島さんに対する認識が、
そこまで凄い人という感覚が無い(失礼)だけに、
どビックリしてしまいました。

その判断基準が「日本の形」である事自体、
NAMIKIBASHIとしての小島さんしか
認識できていないってことですしね(^_^;)

>『クライマーズ・ハイ』というドラマもオープニング映像

…チェックしてみます♪
こちらこそステキ情報、ありがとうございます(*^^)v
ゆふびびさんへ  URL  Edit
2007.11.06 Tue 08:14  |  桃戸千 #91l6.5m2
おはよーございます
N○K朝ドラーの桃戸です(笑)

「ちりとてちん」は、ここ2~3年の朝ドラの中でもかなりイケてます。
草々さん素敵ですよね♪

久ヶ沢兄貴は、TAKEOFFの本番日にも撮影されてたみたいですよ~
TAKEOFF始まってるのにケッコウ出演してはるなあと思ってたんですよ
すごいプロ根性ですね
久ヶ沢さんの娘役、ジュンちゃんこと宮島麻衣さんのブログ情報です
久ヶ沢さんと一緒の写真もありましたよ
http://star.ap.teacup.com/mogasroom/24.html

  URL  Edit
2007.11.06 Tue 00:42  |  ゆふびび #-
こんばんは。
あ、やっぱり小島さんだったんですね。
バッチリ確認情報が手に入らなくて、
「小島さんらしい」
「小島さんみたい」という、
かもしれない・らしい情報ばっかりだったので、
このNHKの記事、読めて嬉しいです。
でも、『日本の形』のノウハウが充分に生かされてるのではないでしょうか…。
結構NHKの仕事されてますね。
『クライマーズ・ハイ』というドラマもオープニング映像、小島さんでした。
やっぱり凄い人なんですね、小島さんって。再認識。
  URL  Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://nossnoss.blog69.fc2.com/tb.php/260-9230bfe0
PROFILE
THANKS!
illustration by プー子さん

のすのす

Author:のすのす


2009年、
待ちに待った本公演「Tower」。

RAHMENS

小林賢太郎
×
片桐 仁


二人が織りなす世界、
その空気に、
その空間に、
早く飛び込みたい今日この頃。

COUNTER

訪問感謝するのすm(__)m

CATEGORY
RECENT ARTICLE
COMMENTS
LINKS
SymmetryS
そこリピートっすかww
お試しあれ♪
ラーメンズ解析


因みに私…、
55%はドーデス、
33%はジアジア、
8%はギリジン、
3%は鼻兎なそうな。
こちらも、お試しあれ♪
バナナマン成分解析

8%が、日村勇紀!!!
興ーめよっ!!

皆さん、大体こんな事に興ってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。